スポンサーサイト

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶づくり~野草の会~

      
5月29日は、山のくらしえん わはは(森のようちえん
野草の会がありました。

今回は、新茶の季節なので、
野草のお茶づくりと天ぷらでした。

天気はあいにくの雨で、カッパや傘を指して、
野草取りをしました。子供たちは、ふきの葉を傘にしたり、
野イチゴを見つけて、美味しそうに食べて、はしゃいでいました(^∇^)

取れた野草は、ヨモギ、ヒメジョオン、アザミ、クマ笹、キンミズヒキ、
フキなど。もちろん茶の新芽も摘みました( ̄^ ̄)ゞ

散策の後、井仁棚田交流館にて、野草の天ぷらを作りました。
そうめんも一緒に食べましたが、そうめん流し器を持ってきて、
子供たちは大喜びでした(゚∀゚)

次回の野草の会は、野草を使った酵素ジュースの予定です♪

20160531_1.jpg

20160531_2.jpg

20160531_3.jpg

20160531_4.jpg

20160531_5.jpg




スポンサーサイト

井仁棚田体験会の準備

      
一昨日、広島市内にはオバマ大統領が
訪問され、歴史的な一日になりましたね(^∇^)

そんな日に井仁棚田では、
6月5日の井仁棚田体験会に向けて、
田んぼの代掻きがありました。

私も耕運機の使い方を教えてもらい、
代掻きに挑戦しました。少しづつ慣れてきた
気がします(´∀`*)

井仁棚田も、代々受け継がれならがら、
機械を使い始めたり、トンネルができて、
道路が整備され…少しづつ変わりつつありますが
米や野菜を作って、自分らの棚田を守るという
営みは変わっていません。

そこが、棚田の魅力や原風景に、
つながるのではないかと思います。

20160529.jpg

「いなかパイプ」で連載を開始しました!

      
ブログ管理者である私は、
井仁棚田担当の地域おこし協力隊として活動しています。

ブログやフェイスブックを主に、情報発信の場として、
活動していますが、新たに「いなかパイプ」での
情報発信を始めました!

『「いなかパイプ」って、何だ?』と思ってます?
簡単に言いますと、「いなかパイプ」とは、「もの」と「ひと」、
「あなた」と「わたし」、「いなか」と「とかい」の
コミュニケーションを楽しくハッピーに解決するウェブサイトなのです。
なんだか楽しそうな感じですね。よりわかりやすく説明すると、
いなかに住む若者が、「いなか」に対する先入観を取り払って、
知ってもらい、ひとりひとりが価値と向き合ってもらうために情報を発信するサイトです!

その思いに共感し、「井仁棚田」の魅力を広くわかってもらえたらなあと
感じ、参加することとなりました。月に一回を目標に投稿しますが、一回に
書く文章量も多く、悪戦苦闘してます(;゜0゜)

ブログと内容が被る部分もありますが、他の地域の面白い情報が
いっぱいありますので、いなかに興味がある人は是非、読んでみては
いかがでしょうか?v(o゚∀゚o)v



20160526.gif



井仁の棚田の夜景

      
先日、晴れた日を見計らって、
夜景を撮影してみました。

写真を撮りに来る方の夜景と違った場所に
しようと思い、最近、見つけたスポットで
撮影してみましたヽ( ´_`)丿

撮影をしていると、時間が経つにつれて、
家の明かりがポツポツと消えていくのが、
わかります。

夏はテントを張って、星空観察も
良いかもしれませんね!その際は熊が出る
場所もあるのでご注意ください(´・Д・)」

20160517.jpg

海外から井仁へ田舎体験に来ました♪

      
おととい、井仁棚田へ、
海外から安芸太田町を観光をしに、ご家族が来られました♪

予定では昼過ぎに到着だったのですが、
飛行機が遅れ、二時間遅れでの
到着となりました(;゜0゜)

朝から、地域の方々と料理の準備をしていたので、
遅れたとの知らせが入ったときは、騒然となりましたが、
無事に終わることができました。

井仁棚田へ到着後、説明を聞きながら散策、
そのあと交流館にて、一合寿司や野草の天ぷらなど
を食べました。皆さん、初めて食べたと思いますが、
美味しそうに食べていましたヽ(´∀`)ノ

そのあと、木工作品を作っているお爺さんの家で、
作品を鑑賞し、帰っていきました。
来られた海外の方も、朝から準備した地域の方々も、
楽しく満足な様子で終わり、私はひと安心です。

20160519_4.jpg

20160519_3.jpg
快晴だったので、眺めも最高でした!
20160519_1.jpg
トラブルがありましたが、楽しく準備しております。
20160519_2.jpg
伝統料理、一合寿司。
20160519_5.jpg
料理体験
20160519_6.jpg
綺麗なあかりの作品に感動しておられました。

井仁棚田米の予約受付中です♪

      
現在、井仁棚田では、
田植えがほぼ終わりました♪

秋の収穫は、まだ先のこととなりますが、
井仁棚田の予約販売の受付が始まりました!

井仁棚田は、世界遺産である屋久島縄文水や白神山地湧水に
ほぼ匹敵する水質と昼夜の寒暖差と相まって、
より一層”甘み”の増したおが育ちます(*^_^*)

H27年産の食味検査を行ったところ、
炊飯食味検査85点(良い)と質の良い
であることが分かりました。
(株式会社サタケ穀物分析センターに依頼)

戸河内インターから登って、トンネルを抜けると、
すぐ右手にある農家さんで、予約を申し込むことができます!
(のぼりが立っているので、わかりやすいです)

また、「今すぐ食べたい!」という方は、
ふるさと納税でも、購入することができますので、
是非、申し込んでみてはどうでしょうかv(o゚∀゚o)v
http://www.satofull.jp/products/detail.php?product_id=1002718

20160517_1.jpg



中国新聞に掲載されました!~井仁の棚田の地域おこし協力隊~

      
皆さん、こんにちは。
今日は、晴れて天気も良く、お出かけ日和ですね(^∇^)ノ

井仁棚田は、朝からオーナーさんが田植えに挑戦したり、
民泊に来た生徒たちが、泊まった家族らと外で昼ご飯を食べたり、
のどかな時間でした。

本日、中国新聞の中国山地という欄にて、
中国地方の地域おこし協力隊の特集が組まれ、
井仁棚田担当の地域おこし協力隊の私が掲載されました♪(/・ω・)/ ♪

中国地方にいるたくさんの協力隊の中から、選んでいただいた
ことは嬉しく思います。地域おこし協力隊が目立ってばかりでは、
地域にとって意味がないとは思いますが、この記事を見て、井仁棚田
の存在を知っていただけたら良いかなぁとも思います!

20160514_1.jpg

20160514_2.jpg


田植えがありました!

      
本日はお昼から、私が借りている田んぼの
田植えをしました(=゚ω゚)ノ

井仁棚田の農家さん宅へ、
中学生らが民泊に来るということで、
農業体験として田植えをしてもらいました。

教えてくれた井仁のおじいさんは、米づくり50年の
ベテランのため、慣れた手つきで機械を使いながら田植えをしていましたが、
私や中学生は、初めて扱う機会に悪戦苦闘して、
ヨレヨレに植えていました笑

今日は、雨上りの曇りだったので、少し寒かったのですが、
田んぼの水の中は温かく、泥の感触が気持ちよかったです。

これから、どんな風に稲が育っていくのか、
とても楽しみですヽ( ´_`)丿

20160511_1.jpg

20160511_2.jpg

20160511_3.jpg

井仁の棚田の写真

      
昨日で長いGW(短い?)が終わりましたが、
リフレッシュできたでしょうか?

GW中には多くの方が、井仁棚田を見に来てくださりました。
SNSにも撮影していただいた写真をいくつも投稿されており、
大変、嬉しく思っております。

井仁棚田は、山の後ろに太陽が沈んでしまうので、
綺麗な夕日は見れませんが、朝日や星空が綺麗です。
撮影された方の写真を紹介します。皆さんも
カメラを携えて、ベストショットにチャレンジしてみては
どうでしょうか?

インスタグラムユーザー@kikuomoriさん
から掲載許可をいただきました。
ありがとうございます!

20160509_1.jpeg

20160509_2.jpeg

他にも朝日の写真など素敵な写真をいろんな方に
撮影していただきました♪地域の方にも紹介したいと思いまーす。

「井仁棚田写真展」はじまりました!

      
6日からはじまりました、
「井仁棚田写真展」にお邪魔しました(^o^) 

数十点の写真が飾られ、どの写真も井仁の魅力が詰まっていて、
見て楽しめる作品となっております♪  

企画された方は6年ほど、井仁の棚田に通われ、
四季折々の写真を撮り続けておられたそうです。
お会いした際には、井仁のことについて話が聞けるかもしれませんよ(*^^*) 

写真を見て、興味を持たられた方は、
ぜひ実際に訪れて、井仁の魅力を感じてみてください~(^-^)/

20160508_1.jpg

20160508_2.jpg

20160508_3.jpg
風景だけでなく、人の写真もあります。
20160508_4.jpg
企画された方とお話できます♪


プロフィール

initanada

Author:initanada
井仁の棚田は広島市から車で一時間で行ける、広島県で唯一。「日本の棚田百選」に選ばれた棚田です。井仁での出来事やお知らせを紹介します。(管理人・地域おこし協力隊のトーマス)HP ⇒ http://initanada.yamanoha.com/

総閲覧数

ブックマーク登録はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。