大学インターンシップの話し合い

      
昨晩は、井仁棚田のCMを見るために、野球中継を
見ていましたが、広島カープ11連勝となるのか、
わくわくしながらテレビに釘づけでしたヾ(・∀・)ノ

今日は、昨年から始まった大学インターンシップの、
今年の内容について話し合いを行いました。
広島大学で実施されている「インターンシップ」とは、
農畜水産業や地域おこし等に関心がある学生を対象とした
現場実習を行うものです。先進的な取り組みを行っている
自治体や地域の組織・企業等と強く連携し、様々な問題の
解決と地域の活性化を通じ、「地方創生の拠点」形成を
目指しています。なんだか、簡単に言うと地域おこし協力隊
みたいな感じですね。今年は、ただボランティアのように
取り組むのではなく、現場で学び感じながら、取り組んで
もらえるようプログラムにしたいと考えています。

20160630_1.jpg
初めて黒板を使って会議をした気がします。「見える化」です。

20160630_2.jpg
ファシリテーション勉強会で出してもらったアイデア表も紹介しました。

昨年は、草刈りや水路掃除など、重労働作業を中心に、
井仁棚田での取り組みを実習してもらいました。
地域人の参加者が少なく、連日の作業であるので、負担が
大きくなってしまったこと、募集までに内容について検討する時間
があまり持てなかったことや、学生とのミスマッチがあったりと、
改善点がいくつかありました。今回の打ち合わせでは、昨年の
作業に加えて、稲刈りや柵の点検など棚田の仕事や、外部の人の
取り組み(野草の会など)への参加や、農作業以外のことも
加えることとなり、さらに内容が充実したのではないかと思います(*^_^*)
さらに内容をつめて、準備を進めて行きたいと思います♪

スポンサーサイト

「カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ」に載ってないじゃない!

      
ネットやテレビで知ってるかたも多いのでは
ないかと思います、広島県究極のガイドブック第三弾
2016年6月24日(金)から無料配布されましたね(^-^)/
WEB申し込み3000部は10分で品切れになったそうで、
ガイドブックの注目度の高さがわかりますね。
私も、安芸太田町の配布場所でゲットしましたヽ(≧∀≦)ノ
手に入れたのは、ただ欲しかったわけじゃないんですが、
気になることがあったのです。

20160630.jpg
斉藤工さん目当ての人も多かったのではないでしょうか。

それは、安芸太田町がちゃんと掲載されているのか!?」
が気になって気になってしかたなかったのです!(`o´)
コンセプトは「秘境ツアーズ」なのだから絶対載ってるはず!
安芸太田町は自然豊かで神秘的な場所がいっぱいあるんだから…
と中身を見てみると…三段峡とお好み焼き屋「あまんど」がわずかに
載っているだけでした(´;ω;`)


井仁棚田」どころか安芸太田町が全然、載ってない。隣の北広島や

県北はもっと載っているのに…どうしてー!?

理由は私にはわかりませんが、安芸太田町の観光としての魅力が

まだまだなのか、認知度が足りないのか、何かがダメだったのでしょう( ノД`)


このガイドブックの発行部数は10万部。これが品切れになるほど

多くの人の手に渡って、注目されるということは、宣伝としての

効果は大きいと思います。安芸太田町のように、もっと載せて

欲しいのにと思っている、町はたくさんあるはず。(特に中山間部)

来年こそは、井仁棚田が掲載してもらえるよう頑張りたいです!



CM@井仁の棚田が放送開始しました!

      
井仁棚田」がロケの舞台となった、JA共済様の
テレビCM『幸せのかたち』が先日から放送開始しました!

本日・明日、広島テレビのカープ戦生中継で放送されます♪
連勝中のカープの結果も気になりますが、多くの人の目に
止まってくれればうれしいです!7月からは民放4局で放送されます!

【放送日】平成28年6月28日(火)/29日(水) 18:15~
【番組】広島テレビ「トップナイター」のCM

20160628_2.jpg

20160628_3.jpeg

20160628_1.jpg

続きを読む

ファシリテーション勉強会

      
昨日は大雨の影響で被害が出ているようですが、
今日は晴れて暑い一日でした(´∀`*;)ゞ

借りている田んぼの草を抜く作業をしましたが、
日差しが強いと汗が体中から出てきます。
体勢も楽でないので、体感が鍛えられ、
ダイエットになるかもしれませんね!
(ヨガ的な感じ)
20160623_1.jpg
こんな体勢で草を抜いたり、
20160623_2.jpg
こんな感じで頑張ったりします。

それはさておき、昨晩は「ファシリテーション勉強会」
がありました。数か月前に安芸太田町では
「我が町のファシリテーション講座」過去の記事)があり、
そののちに、参加の有志で勉強会を月に二回開くようになりました。

20160623_3.jpeg
参加者は、町内のいろんな地域に住み、活動している方ばかりです。

勉強会では、ファシリテーションについて知識を身に着けたり、
実際の議題を出して、参加者で話し合ったり、有意義な会となっています。
今回は、私が議題を出す担当でしたので、井仁棚田で受け入れをしている
大学インターンシップ」のプログラムについて、話し合いました。

20160623_4.jpeg
それぞれ付箋にアイデアを書いて、発表しています。

自分は大学インターンシップを経験したので、内容は把握していますが、
話し合いに来た人は、もちろん知らないので、どこまで説明すれば良いか、
どんな風に投げかければアイデアが出やすいか、大変悩みました。(*´_ゝ`)

20160623_5.jpeg
ルールは「質より量」です。実現のしやすさと井仁らしさでカテゴライズ。

最初は緊張しましたが、たくさんのアイデアを出してくれました。
終わって振り返ってみると、去年は計画が不十分で自分の中でこれで良かった
のかなという思いと、まだインターンシップが「自分事」になっていなかったんだ
と気づかされました。このアイデアの話を聞いて、自分の中のインターンシップ
をする意味やその目的が深まり、「自分事」として捉えれるようになった気がします。
このアイデアたちを、地域の人たちと共有して、プログラムを
深めることができるかが、これから不安ですが笑 より良いインターンシップ
できたらなと思います!



「晴耕雨読」は嘘か真か?

      
今日は、が朝から降り続いています。
井仁棚田は、いつもの刈払い機の音が聞こえず、
の音がシトシト、ひっそりとしています。

井仁で畑を作っているおばあちゃんの姿は
見かけませんが、田んぼに入って、
草を取っている農家さんがいました。

20160622_2.jpg

田んぼが何十枚もある人にとっては、
が長く続いて作業をストップさせるのは、
死活問題です。草はなんて関係なく、伸び続けます。

去年は台風の被害によって、稲が倒れてしまい、
たくさんの稲を立て直していました。

20160622_1.jpg

晴耕読という四字熟語があります。晴れた日は畑を耕しの日には
家で読書をするという悠悠自適な生活であることを意味しますが、
決してそれが当てはまるかというと、そうでもない気がします。

田舎で悠々自適に暮らしたいと思っている人を残念に思わせるわけで
書いてはないですよ(゚д゚)「おって田植えをして、あとは稲刈りで終わりでしょ?」
と思っている人は、作りはとても大変なんだと感じてほしいということです。
田植えをする前から稲を刈り取ったあとも、いろんな苦労があって、お茶碗の
中に炊き立ての美味しいおがあります。これからも井仁棚田の情報発信を
通じて、その価値を伝えていけたらと思います。


田之尻あじさい園が見ごろです

      
井仁棚田から加計方面に降りた麓に、
旧田之尻小学校があります。その近くに
田之尻あじさい園」という、あじさい
たくさん見れる素敵な場所があります(* ´ ▽ ` *)

20160621_5.jpg
旧田之尻小学校に車が置けます。
20160621_6.jpg
井仁棚田で写真を撮っている方の写真が飾ってありました。

私は、今日初めて伺いましたが、ちょうど見ごろの
時期が夏至である6月21日の今日だそうです。
あじさい園にはたくさんのあじさいがあって、
様々な種類のあじさいが色とりどりに咲き誇っていました。

20160621_2.jpg

20160621_3.jpg

20160621_4.jpg

あじさい園を作った方が、親切に話しかけてくださって、
いろんなことを聞くことができました。
その中でも「地域でこうやって頑張っている人を見つけて、
繋げてほしい」、「昔のように、地域の人がもっと外に出て、
かかわりあってほしい」とおっしゃっており、
その通りだと思いました。今週末は、たくさんのお客さんが
来られるだろうとのことでしたので、ゆっくりあじさいを見たい方は
平日がおすすめです!

20160621_1.jpg

【田之尻(たのしり)あじさい園】
広島県安芸太田町中筒賀312
入園無料、駐車場あり
お問い合わせ TEL:090-4105-7239



追弔会がありました

      
昨日は、野草の会が井仁棚田ではありましたが、
地域の追弔会がありました。

毎年、この時期に地域の方々が井仁棚田に集まって、
亡くなった方をしのび、とむらいます。
井仁では、今年になって二人の方が亡くなりました。)

私は協力隊になるまで、宗教にあまり馴染みがありませんでした。
だからといって抵抗があるわけでもないので、
このような行事には参加させてもらっていますが、
集落にお寺があって、お葬式も自分たちで行う習慣などを
考えると、自然に宗教が生活の一部になっているんだなぁと感じました。

世の中が変わりつつあり、昔から大事にされてきたものが、
失われつつあります。「意味がないこと、非効率なもの、不便なもの、だから
必要ないんじゃないの?」という意見もあると思います。それに
対して、根拠のある回答は、今の私にはできませんが、
このまま簡単に失ってしまって良いのだろうかと問いかけたいです。

20160620_1.jpg

20160620_2.jpg

野草の会~野草の酵素ジュース~

      
 井仁棚田では、山のくらしえん わはは(森のようちえん
野草の会がありました。

今日の野草の会は、野草を使った酵素ジュースを作りました!
昨日の夜から、雨が降っていましたが、昼前には止んで、
井仁棚田は霧に包まれて幻想的な雰囲気となりました。

SKW_3261_2.jpg

まずは、皆でわいわいしながら、野草を取りました。
オオバコ、くわの葉、たんぼぼ、ヒメジヨンなどなど(うろ覚え)
野草を取ったあとは、そのま外で昼ごはん。鳥の声を聴きながら、
食べるご飯は最高ですv(o゚∀゚o)v

SKW_3247_2.jpg

SKW_3273_2.jpg
くわの実を一生懸命とってます。
SKW_3264_2.jpg

SKW_3279.jpg
ホオジロがいました。

野草を取ったあとは棚田交流館で、ジュース作り開始です。
野草を手で細かくして、砂糖をざっくり混ぜて、
少しジュクジュクになったら、瓶やペットボトルに
入れて完成です。シロップの場合はそのままで、
ジュースの場合は水を入れます。 交流館の近くの
家の横穴から出ている湧水をいただきました。
手順が少なく簡単にできました。できあがりが楽しみです(´ω`人)

SKW_3302.jpg
花や実も入っていて、サラダみたいです。
SKW_3314.jpg
酵母をつけるため、手で混ぜます。
SKW_3320.jpg

摘んだ草には、酵母がついていて、砂糖をエサにして、
瓶の中でどんどん増えていくそうです。糖をエサにして栄養素を
作りながら、呼吸をするので、シュワシュワするんですねー
一年後ができあがりなので、それまでどう変化するでしょう?( ^ω^ )


珍しいチョウ発見?

      
梅雨になって、蒸し暑くなりました汗
はやく、からっとした天気になってほしいですね(´д⊂)

SKW_3143_2.jpg
つかの間の晴れた日に撮影。

井仁棚田は、自然豊かなところなので、
めずらしい植物や生き物がいたりするそうです。
(私は詳しくないので、よく知らないのです…(/∀\*))

先日、井仁に住むおじいさんが、
「今日、大学生が珍しいチョウがいるらしいと聞いて
井仁に来たんよ~」と言ってみました。
よくよく確認してみると、そのチョウの名は
ギフチョウ』と呼ばれているらしく、
個体数が少なく、保護活動が盛んに行われているそうです。


なぜ、学生らがチョウがいると思ったのかというと、
井仁には、チョウが幼虫の時に、食べる餌と
なる植物「カンアオイ」が自生していると聞いたからだそうです。

だそう、らしい、とか連発していますが、
動植物に詳しくないので、不確かな情報ですいません(*´_ゝ`)
カンアオイが自生という場所に行ってみましたが、
見つけることができませんでした。
今後、自分なりに調査していきたいと思うので、
続報をお楽しみに!!


ホタルが見れる安芸太田♪

      
井仁棚田のことでは、ありませんが、
安芸太田町ではホタルが見れる時期となりました(*´∀`人 ♪
井仁棚田では、ほとんどホタルは飛んでいません泣)

安芸太田町といっても、広い地域なので、
環境条件の違いによって見れる時期やホタルの種類が
異なります。安芸太田町のホタルの生息場所や時期などを
まとめたマップがありますので、気になる方は下記リンクを
クリックしてください!

私の住んでいる場所から、車で数分で行ける場所に
スポットがあるので、カメラ好きとしては
このチャンスを見逃すわけにはいかない!と
意気込んで撮影しました(゚∀゚)
20160615.jpg

これが、その写真なんですけど、ホタル見えますか...?汗
ホタルからの距離を考えて構図を決めればよかったのですが、
あまり光がわからない仕上がりになってしまいました(っω・`。)
写真がいかに綺麗に撮れても、実際に目の前で見るホタルの風景に
は叶わないと思うくらい綺麗です。

この日も、たくさんの方が見に来ておられました。
来た方の中には、懐中電灯やカメラで、川の方向を照らしたり、
フラッシュを使って記念撮影をしている人がいました。
ホタルは自分の光より強い光に対して弱く、光があたると
その日は光らなくなることもあるそうです。寿命が短いホタルにとって、
光りによる求愛行動は重要です。できれば、日が沈む前に来て、
車のヘッドライトを使わないようにするとベストです!

ホタルについて、よく知らないなぁーという方は、
安芸太田町の三段峡にて、7月2日~3日に
このイベントでは、ステージにてホタルについて
知ることができるコーナーがあるそうです!
三段峡に飛ぶホタルを鑑賞しながら、まつりを
楽しんでみてはいかがでしょうか♪

20160615_2.jpg

また、ホタルまつりでは、井仁棚田に住む
大工さんの木工細工「あかり絵」が展示されます\(^o^)/
ホタルも綺麗ですが、作品も綺麗なので、
こちらもよろしくお願いします!

 

プロフィール

initanada

Author:initanada
井仁の棚田は広島市から車で一時間で行ける、広島県で唯一。「日本の棚田百選」に選ばれた棚田です。井仁での出来事やお知らせを紹介します。(管理人・地域おこし協力隊のトーマス)HP ⇒ http://initanada.yamanoha.com/

総閲覧数

ブックマーク登録はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索フォーム

ブロとも申請フォーム