FC2ブログ

スポンサーサイト

      
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H28広島大学インターンシップ4日目

      
広島大学インターンシップ、無事、17日に終了いたしました!
すでに終わっていますが、3・4日の取り組みについて、学生さん
らが振り返ってくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3日目!朝から草刈をしました。井仁地区では、有害鳥獣対策として、
周囲4km、高さ2mのフェンスが設置されています。そのフェンス
の管理のために、草を刈ってフェンスが見やすい状態にしました。
全員、草刈り機は初体験!ですが、地域の方の指導のおかげで、
すぐに使えるようになり、楽しく作業できました!
ちなみに井仁地区ではほかにもイノシシ対策として特殊な音波を
出す装置なども設置されています。

20160918_1.jpg

20160918_2.jpg

20160918_3.jpg

午後は、井仁棚田交流館の2階にある、
昔の農具や民具について学びました。地域の方からお話を聞いて、
ゆくゆくの展示に向けて、名称や用途をまとめました。
とても数が多く、大変でしたが、実際に動かしていただいたりして、
昔の方の知恵の凄さを感じました。皆さん是非、展示を見に行ってみてください♪

20160918_4.jpg

20160918_5.jpg

また、夜には近くで開催された自伐型林業についてのフォーラムに参加しました。
林業について詳しくない私たちですが、帰ってからも少し4人で
意見交換をするくらい、考えさせられました。

4日目!井仁と言えばみなさん何が思いつきますか?そうです棚田です!
今日は稲刈り体験を一日中させていただきました。今回私たちが
稲刈りを行った棚田は、井仁地区で行われているオーナー制度というもので
棚田を所有している方の田んぼです。オーナーの家族さん、地域の自治組織
「いにぴちゅ会」の会長さんと一緒にさせていただきました。
まず、手持ち鎌で機械が入らない細かい場所の稲を刈りとり、
束ねる作業を行いました。
20160918_6.jpg 

その後、バインダーという農業機械で
稲を刈り取りました。機械だと、スムーズに刈り取りが進み、束ねる作業も
同時に機械がしてくれました。昔の人は全て手作業で行っていて
大変だなと感じました。お昼に井仁棚田米のおむすびを食べました。
シンプルな「しろむすび」でもとても美味しかったです!!午後からは、
はで干という、刈り取った稲を乾燥させる作業を行いました。
束ねた稲は重たく、2段にするため高さがあり、持ち上げるのは大変でした。
しかし、地域の方は作業がとても早く、経験値の差を感じました。
尊敬です…!!!民泊に来ていた中学生もたまたま参加し、一緒に
作業しました。

20160918_7.jpg

20160918_19.jpg

20160918_8.jpg

その後、みんなで談笑し、地域のより温かい雰囲気をとても感じました。
あっという間に残り2日となってしまい、心寂しい気持ちもあります。
残りも精一杯頑張ります!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

initanada

Author:initanada
井仁の棚田は広島市から車で一時間で行ける、広島県で唯一。「日本の棚田百選」に選ばれた棚田です。井仁での出来事やお知らせを紹介します。(管理人・地域おこし協力隊のトーマス)HP ⇒ http://initanada.yamanoha.com/

総閲覧数

ブックマーク登録はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。