FC2ブログ

井仁に来るということ

      
こんにちは。
先日の山のくらしえんの味噌つくりの会の活動の日に、
ある親子が交流館を訪ねたときの話です。

その親子は、トイレにかけてある記帳簿に、自分たちが
以前、来たときの書き込みをしたので、それをカメラに
撮りたいとのことでした。

どうやら、一緒に来ていたおばあちゃんが亡くなったらしく、
書き込みをおじいちゃんに見せたかったようでした。

書き込みを写真におさめて、「これで、おじいちゃんに見せれるね」
と言っていたのを聞いて、昔の記帳簿が見つかって良かったと
ほっとしたのと、温かい気持ちに包まれました。

この井仁棚田は、家族や友人と来て景色を眺めたり、カメラで
一生懸命、景色を撮ったり、自転車でサイクリングに来る人など、
様々です。その方々は、井仁との関わりは、ほんの数時間しかないのかも
しれませんが、それぞれ思いを持って。この井仁棚田を訪れているのでしょう。
そんなことを考えさせられる出来事でした。

20160225.jpg
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

initanada

Author:initanada
井仁の棚田は広島市から車で一時間で行ける、広島県で唯一。「日本の棚田百選」に選ばれた棚田です。井仁での出来事やお知らせを紹介します。(管理人・地域おこし協力隊のトーマス)HP ⇒ http://initanada.yamanoha.com/

総閲覧数

ブックマーク登録はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索フォーム

ブロとも申請フォーム