FC2ブログ

生活不活発病とは

      
皆さん、こんにちは。
ここ数日間、ばたばたしておりました。

連日、報道されている熊本の大震災。私の故郷は
熊本で家族や友人たちが被災し、生活が一変している状況です。
一日でも早く、熊本の方々に日常が戻ることを願い、できる支援を
していきたと思います。

震災に関連して、最近、「生活不活発病」という
言葉をテレビで知りました。「生活不活発病(廃用症候群)」とは、
病気や災害の影響による全身のあらゆる機能が低下することです。(心身機能低下)
あることがきっかけで、様々な日常の動作がやりにくくなったり、疲れやすくなり、
お年寄りの場合は介護が必要になり、寝たきりの状態になることもあるそうです。

特に、災害によって、避難所での生活によって外に出なくなり、生活不活発病
になるケースが多いそうで、今後、熊本震災でも起こることが予想されます。
できる範囲のことは、体を動かして自ら行うことや、自ら進んでできる社会参加が
回復の方法となります。

井仁棚田で考えると、高齢で足腰が弱くなっている人がいらっしゃいますが、
家事や自分の畑や庭の手入れなど、自分の身の回りのことは自分でするという方も多く、
異なった状況のような気がします。(もちろん寝たきりの方や要介護の人もおられるので、
どの地域でも同じとは言えません)

しかし、社会参加の機会は、高齢になるほど少なくなっているのが現状であり、
介護・福祉だけでなく、地域おこしという側面からも、以下に無理なく自発的に
社会参加してもらえるか考えなければならない課題だと思っています。

20160420.jpg 
水はり作業は半分くらい進んだそうです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

initanada

Author:initanada
井仁の棚田は広島市から車で一時間で行ける、広島県で唯一。「日本の棚田百選」に選ばれた棚田です。井仁での出来事やお知らせを紹介します。(管理人・地域おこし協力隊のトーマス)HP ⇒ http://initanada.yamanoha.com/

総閲覧数

ブックマーク登録はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索フォーム

ブロとも申請フォーム