広大生との棚田サロン

      
久しぶりの投稿です(´∀`*;)ゞ
東京研修と少しの間、お休みをいただいていたので、
バタバタしておりました。

1週間ほど前のことになりますが、先週の12月4日に井仁で、
棚田サロンがありました\(^o^)/先月は他の行事が続いたため、
お休みでした。今月は広島大学の学生と美味しくご飯を食べようの会。

20161205_1.jpg

20161205_2.jpg

広島大学の学生メンバーと地域の人が話し合って、郷土料理
煮しめとご汁、もちを皆で食べました。煮しめは、保存が効くので、
冬の間によく作るそうです。もちは、今年、初めて古代米を井仁
育てたので、試食を兼ねて、もちを作りました♪

20161205_4.jpg

20161205_3.jpg

参加した学生は、前回のサロンやインターンシップに参加したメンバーなので、
井仁の人たちとの面識もあり、わきあいあいと楽しみながら料理を
作っていました(゚∀゚)大学の先生や卒業した後も
関わってくれている人も来てくれました♪
みんなで美味しいご飯を食べたあとは、クリスマスツリー
に願い事を書いて飾りつけをし、井仁棚田が紹介されたテレビ番組を見ました。

来てくれたみんな、ありがとー!

20161205_5.jpg

20161205_6.jpg

楽しい会となりましたが、少し気になるのは、井仁の人たちの参加が少ない
ことです。去年に比べ、今年は曜日を変えたり、地域外の人との共催によって
参加者は増えましたが、日ごろから関わりが少ない人や一人暮らしの高齢の
方の参加がないのが現状です。来ない理由は様々で、その原因を探ることも
解決できるのかさえも不明で、難しい課題です。同じような現状の地域や
うまくいっている地域もあると思うので、他の地域の現状を知ることが
できたらと思います。

20161205_7.jpg 


筒賀ふるさと祭り!

      
先週の日曜日は、筒賀ふるさと祭りがありました!

毎年、秋に開催されるお祭りですが、昨年は

開催されませんでした。


天気も良く、寒さも和らぎ、たくさんの人が訪れました。

井仁棚田も毎年、野菜やお米の出品や写真の展示をしており、

私もお手伝いに参加しましたo(^▽^)o



出品した野菜は白菜・かぼちゃ・里芋・べんり菜、

井仁棚田米、特製味噌や漬物、木工品。

野菜や漬物は、最近の品薄高騰により、すぐに

売れてしまい、売り切れたあとも買い求めてくる人が

いるくらい盛況でした♪今年は出した数が少なかった

ので、来年はたくさん野菜が並んでくれることでしょう。


20161115_a1.jpg


20161115_a2.jpg

町長もおられました


また、土曜日にテレビで井仁でロケがあった番組が

放送されたこともあって、来たお客さんたちは

テレビ見たよー!と言っていて、テレビの反響に

びっくりでした(;゜0゜)

(土曜は井仁で大学のボランティアがあったので、

見れませんでした)



20161115_a5.jpg


祭りでは、筒賀学校や文教女子大学付属高等学校

和太鼓の演奏や野菜の品評会、せりがありました。

井仁出身のお子さんも演奏していました)

昼過ぎには原田神楽団による神楽があり、

賑やかな一日になりました。


20161115_a4.jpg


20161115_a3.jpg


20161115_a6.jpg



20161115_a7.jpg

秋祭りと神楽

      
先週の土曜日は、秋祭りがありました!
インターンシップに参加した広大生が来てくれて、
いにぴちゅ会会長のお宅にお邪魔させていただき、
ご飯を食べました♪皆でワイワイ、美味しい鍋や
田舎寿司を食べました。

201661107_2.jpg
家族の楽し気な雰囲気に、学生の皆も楽しそうです。

201661107_1.jpg
綺麗でおいしい田舎寿司。

その後は、井仁棚田交流館で神楽がありました。
今年は、安芸高田市の原田神楽団です。
日ごろは、神楽はあまり見る機会がないので、
この日に見れるのが楽しみでしたv(o゚∀゚o)v

201661107_3.jpg

201661107_4.jpg

201661107_5.jpg

神楽の太鼓や笛のリズムと人が華麗に舞う姿を
見ると、楽しくなったり、血が騒いできます。
交流館はたくさんの人が訪れ、老若男女、お酒を
飲んだり、話をしたり、一緒に踊ったり、
声援をあげたり、思い思いに楽しんでいました♪

201661107_8.jpg

201661107_7.jpg

201661107_6.jpg

201661107_9.jpg

明日は秋祭りです♪(大歳神社氏神祭り)

      
今日は、陽が照っていて、ポカポカして、
気持ちが良かったです。

明日は、安芸太田町では秋祭りがあります♪
いろんな集落で神楽が演舞され、たくさんの人で
賑わいます。3日には、奉寄進の幟が立てられました。

20161104_2.jpg

井仁棚田では大歳神社があり、ご神体が祀られています。
井仁に長い間、住んでいる人も見たことがないと思われる
ご神体を見せてもらうことができました(゚д゚)( ^ω^ )

そのご神体とは、鍬を踏んでしまった牛が怪我により
死んでしまったため、このようなことが起きないように
鍬を祀ったそうです。長い間、大切に守られてきたものを
目にすることができて、井仁の歴史の尊さを感じました。

20161104_4.jpg
特に意味はないですが、大切な物なので、モザイク処理。

20161104_3.jpg
古い書類のようなものも出てきました。

20161104_1.jpg
去年の神楽の様子。

第18回 井仁棚田体験会~稲刈りの部~

      
10月2日(日)、井仁棚田では、毎年恒例の稲刈り体験会
ありました!今年で18回目となりました。

9月は天気がずっと悪く、この日も開催が危ぶまれましたが、
当日は天気が回復し、開催することができました\(^o^)/
参加者は、いつも手伝ってくれる広島大学を含め、町外から
70人の方が参加してくれました。
広島大学の皆さん、いつもお手伝いありがとうございます!)

20161005_1.jpg

連日の雨で田んぼが乾いておらず、皆さん泥だらけになりながら、
たくさん実った稲を刈り取ってました。終わって、戻ったときには、
汚れた服を見て、田植えをしてきたみたいだねと言われていました。
その後は、地域の方が作ったおいしいご飯(豚汁、天ぷら、漬物)
を食べて、終わりました。

20161005_4.jpg

20161005_2.jpg

20161005_3.jpg
田んぼがドロドロなので、稲リレーで運びます。

20161005_5.jpg

20161005_6.jpg
広島大学が用意してくれたお品書きの絵。

今年も無事に、井仁の一大行事を終えることができましたが、
春に参加してくれた方のリピート率が低く、参加者が若干
少なかったことが懸念されます。体験会の目的には、都市住民
との交流、井仁の人の集う機会の他に、体験会参加者が参加しながら、
次の世代(自分の子供)に受け継がれていくことです。

地域の人が、「体験会に参加すれば、のでき方を知ることができ、
自分に子供ができたときに、作る大変さを伝えることができる」といって
いました。体験会に参加した子供がいつか、大人になって結婚して、
子供ができて、体験会に参加してくれたら素敵なことですよね(´∀`*)
そうなるには、体験会も長い間、続けていける仕組みやイベントが
愛されるようなものにしていかなければと思います!

また来年の春の体験会をお楽しみに!

プロフィール

initanada

Author:initanada
井仁の棚田は広島市から車で一時間で行ける、広島県で唯一。「日本の棚田百選」に選ばれた棚田です。井仁での出来事やお知らせを紹介します。(管理人・地域おこし協力隊のトーマス)HP ⇒ http://initanada.yamanoha.com/

総閲覧数

ブックマーク登録はこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加

検索フォーム

ブロとも申請フォーム